シカトルビューティートップ > リフレクソロジーの資格ガイド

  • 民間資格
  • 受験資格なし

リフレクソロジー

ずっと活かせる資格!リフレクソロジストを目指す
足裏には身体全体の臓器や器官の「反射ゾーン(反射区)」が集まっており、リフレクソロジーとは、この反射区を指でくまなく刺激することにより血液やリンパの流れをスムーズにし、老廃物の排泄を促し、さらに本来人間が持っている自然治癒力も高めていくという考えを基に考えられた足裏健康法です。

無料 資料を取り寄せる

リフレクソロジーの資格を取得するためのポイント

費用 10,000 ~2,000,000円 期間 1 ~12 ヵ月
・スクール直営店
・企業のサロン、スパ(セラピスト、講師)
・介護や医療施設での施術
・独立開業 など

・ 通学、 通信
・ 資格試験に合格

リフレクソロジー 受講のメリット

リフレクソロジーは個人レベルに合わせて受講コースが選べ、自分や家族の健康のためなど気軽に始めたい初心者からも安心して学ぶことができます。

リフレクソロジーの講座を受講できるスクールの詳細

日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】-関東A プロ養成コース(2.5ヶ月クラス) (日本リフレクソロジスト養成学院【リフレ・REFLE】)
プロ養成コース(5ヶ月クラス) (日本リフレクソロジスト養成学院【リフレ・REFLE】)
英国資格取得コース (日本リフレクソロジスト養成学院【リフレ・REFLE】)
通信講座(プロ資格取得コース) (日本リフレクソロジスト養成学院【リフレ・REFLE】)

日本リフレクソロジスト養成学院【REFLE】大阪校 プロ養成コース(5ヶ月クラス) (日本リフレクソロジスト養成学院【リフレ・REFLE】大阪校)
英国資格取得コース (日本リフレクソロジスト養成学院【リフレ・REFLE】大阪校)
通信講座(プロ資格取得コース) (日本リフレクソロジスト養成学院【リフレ・REFLE】大阪校)

フスウントシュー インスティテュート 本場ドイツのフットケアを習得する フスフレーゲコース(東京開催) (フスウントシュー インスティテュート)

JOTメディカルアロマカレッジ リフレクソロジー (JOTメディカルアロマカレッジ)

リフレクソロジーの主な協会

■日本ヒーリングリラクセーション協会
■日本リフレクソロジスト協会
■日本若石マスターズ協会

リフレクソロジーとは

1913年 アメリカ人医師のウィリアム・フィッツジェラルド博士の「区域療法」がきっかけで世界で研究されている療法です。 「リフレクソロジー(reflexology)」の語源は、reflex(反射)+logy(学問)。一般的には「反射療法」と訳されます。

反射区は体の特定の部分と密接に関わっているとされ、ここを刺激することで間接的に頭や背中、胃、肝臓など全身に働きかける作用があると考えられます。※「反射区」とは、各器官や内臓につながるといわれる末梢神経の集中個所のことです。

日本では足裏健康法として認知度も高く、民間療法のひとつとして確立されています。また、施術方法や考えたなどの違いにより、英国式リフレクソロジーや台湾式リフレクソロジーなど各種存在しています。


◆英国式リフレクソロジーとは

欧米式のリフレクソロジーを日本人向けにアレンジしたものが、現在「英国式」として呼ばれています。欧米人は刺激に弱く痛みをストレスととらえるのでソフトなタッチで行われ、リフレクソロジーを受けることにより、リラクゼーションが得られることを重視し ています。


◆台湾式リフレクソロジーとは

スイス人の呉若石(本名ジョセフ・オイグスター)神父が台湾で普及させた健康法です。この健康法は欧州のリフレクソロジーに東洋医学の知識を加えたもので、俗称として「足ツボ」とも言われています。足にたまった汚れを取るという考えに基づき、強く刺激するのが台湾式リフレクソロジーの特徴ともいえます。この施術方法は世界40カ国以上で実践されており、WHOにも健康法として認 められるまでになりました。

無料 資料を取り寄せる

ページの先頭に戻る

ライフスタイルに合わせて資格の勉強♪

人気資格ランキング