資格ならシカトルトップ > ホームヘルパー2級の資格ガイドへ > ホームヘルパー2級のハローワークの講座は?

ホームヘルパー2級のハローワークの講座は?

ハローワークのホームヘルパー2級(現・介護職員初任者研修)講座は、授業料が「無料」となります。
ただし、専業主婦や求職中の方など、「無職」であることが条件となります。
現在何らかの仕事をしている方は、残念ながら受講できません。 またハローワークのホームヘルパー2級(現・介護職員初任者研修)講座には、 「求職者支援訓練」と「公共職業訓練」の2種類がございます。

前者の対象者は「雇用保険の受給資格のない方(主婦の方や前職で雇用保険に加入していなかった方)」、 後者の対象者は「雇用保険に加入していた方」となりますので、雇用保険の有無によって、ご自身がどちらなのかご判断下さい。
どちらの場合も授業料は無料ですが、テキスト代や健康診断費等の実費が必要です。
資格取得費用が全く無料になることはなく、あくまで授業料、講習料が無料です。 テキスト代などの資格取得にかかる実費総額は、自治体によって異なりますが、 安いところでは1万数千円から高いところでは3万円程度が必要となりますのでご注意ください。

ハローワークのホームヘルパー2級(現・介護職員初任者研修)講座のメリットといえば、 講習料が無料ということですが、デメリットもいくつかございます。
それは、ご自分が受講したい時に、いつでも受講できるとは限らないという点です。
あくまで自治体側が募集している時期にのみ受講可能で、当然、募集定員もあります。
現在非常に人気の講座となっている為、競争率が高いのが実情です。
そのため、自治体から要請されたホームヘルパー2級(現・介護職員初任者研修)講座を 請け負う、保健学院や福祉学校側が、選考にあたって面接や筆記試験を行う場合がほとんどです。 したがって応募しても必ず受講できるとは限りません。 そのため、ある程度時間と手間がかかるのもデメリットと言えます。 自治体や時期にもよりますが、かなり狭き門のようです。

また、ハローワークを経由して受講したからといって、就職に有利にということではないようです。 逆に、民間の学校では就職斡旋に力を入れている学校も多く、ご自分の希望する日に受講でき、最短1ヶ月以内の短期間で取得でき、 確実に就職に結び付けたいのであれば、受講費用はおおよそ約50,000円~約150,000円(2013年4月現在)かかりますが、 応募に関する選考などはほとんどなく、安心して受講できるという点で、民間の有料講座を選ばれる方も多数いらっしゃいます。

また、ホームヘルパー2級(現・介護職員初任者研修)講座は、 教育訓練給付制度の対象となっている民間の有料講座も多く、 その制度を利用すれば、民間の学校で受講した場合でも、 講座終了後に講座費用の20%がハローワークから給付されます。
ただし、講座申し込みの段階で、通算の雇用保険加入期間が3年以上(初回に限り1年以上)、 また退職日から1年以内の講座申し込み等の条件がありますので、 詳細はお近くのハローワークに直接お問い合わせください。
実際のところ、ハローワークの無料講座が良いのか、民間の有料講座がいいのかは、 競争率や就職を急いでいるかなど、個々に異なる事情があるかと思いますので、 ご自身に合った講座をお選びください。
ちなみにシカトルでは、教育訓練給付制度の対象となっている学校や、 公共職業訓練の学校の資料もお取り扱いがございますので、 まずは資料をご請求いただき、民間の有料講座と比較検討されてはいかがでしょうか。

  • 資料を請求する(無料)
  • 資料を請求する(無料)