「たべる・たいせつミュージアム」に新コンテンツが登場!食の安全や、食べる大切さを学ぼう!

2016年07月21日(木)22:00

大阪いずみ市民生協

大阪いずみ市民生協では、2015年に「たべる・たいせつミュージアム」をオープン。食の安全や、食べることの大切さを学ぶことができる施設としてさまざまな体験がおこなえる。
同ミュージアムでは、7月21日より、新たなコンテンツを追加することを発表した。

新コンテンツ

「ガイドなしでも大丈夫!~自動案内順路案内装置~」は、自分のスマホに、施設の入り口でアプリをダウンロードし、展示物に近づくと順路の案内やガイドが自動でおこなわれるというもの。

その他、人型ロボットのPepperが入り口で出迎えたり、スマホとスコープを使用して、バーチャル体内を体験したりするコンテンツも新設。

9面もあるマルチスクリーンでゲームを楽しむコンテンツも新しく登場する。

「たべる・たいせつミュージアム」

同ミュージアムのコンセプトは、「食べることの大切さを学ぶ」「食の安全について学ぶ」「食に関わる体験から学ぶ」の3つ。

施設内部は、「食の安全ゾーン」「ライブラリーゾーン」「オリエンテーションホール」「食育ゾーン」「体験・ワークショップゾーン」からなっている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

大阪いずみ市民生協 今夏、食の安全と食育・食べることの大切さが体験できる「コープ・ラボ たべる・たいせつミュージアム」に新コンテンツが登場!
http://www.dreamnews.jp/press/0000135729/

こちらもどうぞ

自分の好きなペースで【食】を学習!通信「フードアナリスト」通信講座

「フードアナリスト通信教育」実施日本フードアナリスト協会は「フードアナリスト通信教育」を実施している。 同講座は通信教育により受講生のペースで確実に学習することができるので、普段忙しくて決まった時間がとれない人や、同社から遠方に住んでいる人に役立…

続きを見る

新たに「食にまつわる検定」が誕生!「食学検定」、2016年秋に全国一斉開催!

国際食学協会「IFCA国際食学協会」では、IFCAが定めた「食学」に関する知識を測る検定「食学検定」を新たに誕生させた。「食学」とは、国際食学協会が定義した言葉で、あらゆる「食の知識」を指し示す学問だ。 「食学」とは「食学」は、2005年に食育基本法が成立した…

続きを見る

仕事と育児両方充実!ワーキングマザーに役立つ食育講座

仕事と育児の両立に役立つ食育講座武蔵小杉、川崎のオーガニック料理教室 食育講座 ワクワクワークは「これから働くママの為の食育講座 通信クラス」を開催する。 同講座は保育園に児童をあずけて仕事に従事する予定の人や、仕事と育児の両立について心配している人…

続きを見る
アクセスランキング※過去7日間