介護プロフェッショナルキャリア段位制度「アセッサー講習」受付開始

2015年07月15日(水)06:30

アセッサー講習受付のお知らせ

厚生労働省「介護職員資質向上事業」介護プロフェッショナルキャリア段位制度アセッサー講習の受付が開始されている。受付期間は、平成27年7月1日から7月21日まで。

講習の申し込みには事業所、施設の登録と管理者の登録が必要だが、登録されているかどうかわからない場合は検索できる。

アセッサー講習の概要

アセッサー講習は、講習テキスト、アセッサー基礎学習eラーニング、トライアル内部評価課題、アセッサー集合講習会で構成され、費用は18500円。講習会の期間は、平成27年8月末から平成27年10月20日まで。

アセッサー講習を修了しアセッサーとして正式に登録されると事業所や施設内で内部評価を行うことができる。現在、全国において7817人がアセッサーとして登録されている。「平成27年3月31日現在」

介護プロフェッショナルキャリア段位制度とは

介護プロフェッショナルキャリア段位制度とは、介護職員の職業能力を評価する仕組みのこと。これに基づいて人材の育成を目指す。

これまでの資格制度で不足していた「知識」と「実践」の両方で評価し、7段階にわけてレベル認定。事業所や企業において共通のものさしとなる。

キャリア段位制度により現場で何ができるのかが明確になり、やりがいや処遇改善の材料になると期待されている。

また、転職の際、キャリア段位制度の評価を就職活動に活用できる。アセッサー講習の受講には、一定の条件があるが、アセッサーになれば、介護職員のキャリアアップを支援できる。

(画像は介護プロフェッショナルキャリア段位制度HPより)


▼外部リンク

介護プロフェッショナルキャリア段位制度 講習
https://careprofessional.org/careproweb/guidance

介護プロフェッショナルキャリア段位制度
https://careprofessional.org/file/pr20131202164808.pdf

こちらもどうぞ

身体不自由者や高齢者を正確にサポート!准サービス介助士とは

「准サービス介助士」の講座開催ユーキャンは「准サービス介助士」の講座を実施している。 「准サービス介助士」は身体不自由者や高齢者に対して必要なことを正確に支援する専門家で、外出時の街中や駅など日常に使用する場所で学習した知識をいかせる資格だ。 …

続きを見る

ユーキャンの介護福祉士合格指導講座を開催!

介護福祉士国家試験合格に役立つ「介護福祉士合格指導講座」開催ユーキャンは「介護福祉士合格指導講座」を実施している。 受講料は無資格者コースが129,000円で、ホームヘルパー対応コースは119,000円になる。支払いは一括払いや15回までの分割払いもできる。 …

続きを見る

京都福祉の次回オープンキャンパスは、7月31日に開催

体験型イベント京都福祉専門学校(以下、京都福祉)は、2016年7月31日にオープンキャンパスを開催する。京都福祉のオープンキャンパスは、同校のすべてが実感できる体験型イベントとなっており、スクールライフや授業内容を体験できる。 当日は、在校生もスタッフと…

続きを見る
アクセスランキング※過去7日間