実務者研修講座の資料請求ならシカトル

イチバン「安い」「早い」「近い」学校探しならシカトルにお任せ!

資料を請求する(無料)

実務者研修とは?

介護資格のステップアップ図

平成25年度(2013年4月)から、介護職員の質の向上と、複雑だったキャリアアップの仕組みを一本化するために「介護職員基礎研修」と「ホームヘルパー1級」は「実務者研修」に一本化されました。
具体的なキャリアパスは右記のようになります。

どんなことを学べるの?

実務者研修は、介護系資格の有無や実務経験に関わらず、どなたでも受講が可能です。
介護職員として働くうえで必要なアセスメントや介護計画、モニタリングなどの介護過程の展開、たん吸引などの医療的ケアを学ぶことができます。
また、認知症や障害などについての理解を深め、更なるコミュニケーション技術の向上を図ることも目的とされています。

「介護福祉士」国家資格の受験資格となりますので、
介護の専門家として生涯働き続けるためのスキルアップに必要不可欠な資格です!

イチバン「安い」「早い」「近い」学校探しならシカトルにお任せ!

資料を請求する(無料)

実務者研修は、こんなに魅力的!!

ポイント1 サービス提供責任者になれる!

サービス提供責任者とは、訪問介護の相談役とも言われており、
訪問介護事業所で必ず必要な人材となります。

サービス提供責任者になるためには・・・

実務者研修の修了か介護福祉士の資格が必要となります。
ホームヘルパー2級を修了し、3年以上の実務経験がある方もサービス提供責任者として訪問介護事業所に配置可能ですが、その場合、平成25年4月の法改正により、介護報酬(介護事務所の売上)から10%も減額されてしまいます。
事業所側も、実務者研修の有資格者を数多く雇用したい理由がそこにあるのです。

介護福祉士の受験資格にもなります!

平成28年度(第29回)の介護福祉士国家試験から受験要件として
実務経験3年に加えて実務者研修の修了が義務付けられます。

つまり実務者研修を受講しないと介護福祉士国家試験を受験することができなくなってしまいます。
実務者研修の受講時間はすでに取得している保有資格によって、免除科目が設定されているため右図の通り、必要受講時間が異なり、その分、受講料も変動します。

実務者研修の総受講時間

保有資格 必要時間 免除時間
なし 450時間 0時間
介護職員初任者研修
(旧ホームヘルパー2級)
320時間 -130時間
ホームヘルパー1級 95時間 -355時間
介護職員基礎研修 50時間 -400時間

たん吸引などの医療行為ができる

幅広い介護技能はもちろん、医療行為である「たん吸引」「経管栄養」の技術を学ぶことができ、現場での実践力に差がつきます。
医療行為の実施にあたってはお勤め先の事業所でも所定の手続きを取る必要がございます。
実施の前には地方自治体に確認をされることをお勧めいたします。

イチバン「安い」「早い」「近い」学校探しならシカトルにお任せ!

資料を請求する(無料)

実務者研修で、キャリアアップ!!

実務者研修は、実務経験3年以上で介護福祉士、5年以上でケアマネジャーが目指せるキャリアアップ資格です!また、訪問介護事業所では、サービス提供責任者として働くことができるため、就職・転職の際には、大変有利になります。
基本的にサービス提供責任者は常勤となるため、安定した収入を得ることも可能!
たん吸引などの医療行為も可能なため、現場での需要が非常に高く、将来性は抜群!

サービス提供責任者のお仕事

サービス提供責任者のお仕事は、非常に多岐に渡り、ケアマネジャーや要介護者、そのご家族、担当ヘルパーとの連絡・調整役としてコーディネート業務全般に携わる重要なポジションです。

具体的には、ケアマネジャーの作成したケアプランに基づいた訪問介護計画書の作成、訪問介護サービスに伴う管理業務、ヘルパーの指導・育成・管理等をこなしながら、現場では身体介護・生活援助も兼務するといった、とっても頼れる存在です。
居宅支援事業者等との連携、サービス担当者会議への参加もあり、忙しいことが好きなアナタにピッタリ☆

介護+指導・育成+管理

実務者研修の資格を取得するには

Q1受験資格はあるの?
A. いいえ、どなたでも受講可能です。
無資格・未経験でも受講可能な上、ショートカットでキャリア形成&給料UPのチャンス!
Q2受講料は?
A.シカトルでお取り扱いのある学校の最安値は2万円代からあります。すでにお持ちの保有資格によって受講料が決まりますので、詳細は資料をご確認ください。
Q3通学期間は?
A. 受講料と同様に、保有資格によって通学日数も異なります。
介護職員基礎研修の有資格者は、通学日数が最短1日~ですが、無資格の方はおおよそ6ヵ月かかります。
Q4通学教育で取得できる?
A. 残念ながら全てのカリキュラムを「通信のみ」で取得することはできません。
「通信(レポート提出)+通学(実技)」コースが一般的で、ほとんどの方が働きながら、自分の生活スタイルに合わせて学習を進めています。
もうお分かりですね?スクール選びのポイントは、安い早い、近い!まずはこのページから資料を請求。各学校から直接資料をお届け。届いた資料でじっくり比較検討。

資料を請求する(無料)

1分で請求完了!ご希望の受講地域、資料のお届け先をご入力ください
お取り寄せしたい都道府県を選択してください。

お送り先の入力

お名前 ※必須     (例:資格 太郎)
ふりがな ※必須     (例:しかく たろう)
電話番号 ※必須 - -  (自宅もしくは携帯)
利用規約に同意し、資料を取り寄せ[無料]

セキュリティ保護のため,SSL(暗号化通信)を使用しています。

資料請求には弊社の利用規約への同意が必要です。

現在選択中の地域 >> 東京都