資格ならシカトルトップ > セラピストの資格ガイド > セラピストの資格の種類は?

セラピストの資格の種類は?

セラピストの資格の種類は?

セラピーの種類だけ、セラピストと呼ばれる人の種類もありますから、セラピストの種類はかなりたくさんあります。またセラピストに関する資格は、セラピストの種類以上にありますので、さらに多く存在します。
国家資格もあれば、民間機関の認定する民間資格もありますが、セラピストと聞いてすぐに思い浮かべる、癒しの仕事(整体やリンパドレナージュなど)の資格のほとんどは民間資格です。

身体に働きかけるセラピーの資格例

▶国家資格
作業療法士(OT)、理学療法士(PT)、言語聴覚士(ST)、視能訓練士(ORT)、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師など

▶民間資格
整体師、セラピスト検定、メイクセラピー検定、アロマテラピー検定、リフレクソロジスト認定、タラソテラピスト検定試験、クレイセラピー検定、アーユルヴェーダ・セラピスト、介護セラピストなど

心に働きかけるセラピー

▶民間資格
臨床心理士、音楽療法士、カラーセラピスト、シニアアートワーククリエイターなど

物質の持つエネルギーを利用して行うセラピー

▶民間資格
ホットストーンセラピスト、フラワーエッセンスセラピスト、プロフェッショナル・ホメオパス、英国オーラソーマアカデミー(ASIACT)資格など