資格ならシカトルトップ > セラピストの資格ガイド > 通信講座でセラピストの資格をとるには?

通信講座でセラピストの資格をとるには?

通信講座でセラピストの資格をとるには?

セラピストの資格は様々な種類があり、受験資格の有無や取得方法は資格ごとにことなります。講座の種類も通学制、通信制(一部スクーリングを必要とする場合あり)、どちらかしかない場合や両方ある場合があります。またセラピストの資格のなかでも、自分や家族・身近な人にセラピーを行うレベル、人にセラピーを行うレベル、人にセラピーを教えるレベルがありますので、どのレベルの資格を取得したいのかによっても、講座形態は違ってきます。
通信講座の場合、通学と違い直接施術の技術を学ぶことは出来ないため、施術のみスクーリングがあったり、任意で講習を受けたりできる講座もあるようです。傾向としては、セラピーの中でも身体に直接触れることのないものや、触れる施術を行うものでもセルフケアや基礎技術の資格のことが通信講座は多いようです。
まずは、どんな種類のセラピストになりたいのか、資格はどのレベルのものを取得したいのか、実際に資格を学んで取得するにはどんなスタイルが自分に合うのかなどによって講座を比較するとよいでしょう。
通信講座は通学講座に比べ、好きな時間に学べる・比較的費用が安いなど手軽に始めることができるため人気があります。学習ペースをご自身の都合に合わせて設定できるので、忙しい方でも学ぶことができます。その反面、講師や学習仲間がいないため、自分で計画的に学習を進めなければいけません。取りたい資格、なりたい自分などはっきりとした目標を持って、モチベーションを保つことが大切です。