資格ならシカトルトップ > セラピストの資格ガイド > セラピストの資格の難易度は?

セラピストの資格の難易度は?

セラピストの資格の難易度は?

セラピスト資格の種類はとてもたくさんある為、資格取得の難易度もそれぞれ異なります。
ここでは国家資格以外の、民間資格の難易度について説明します。

それぞれの協会や団体の認定する民間資格の中には、特定の講座をすべて修了すれば取得できる資格から、筆記・実技試験があるもの、段階を経て受験できる上級資格などがあります。
資格の多くは、指定のスクールにてカリキュラムを修了していることを受験資格にあげているところが多く、逆に言えば通信・通学問わず指定の講座を修了していれば取得できます。修了と同時に取得でなくとも、補講をしてくれたり、合格するまで保証していたりと難易度は高くないことがほとんどです。
段階を経て上級資格へチャレンジする資格の場合には、資格の難易度とは別に、取得までの期間や費用がその分かかります。
また、通信講座よりは通学講座を必要とする資格、自分や家族向けのセラピー資格よりは、人に施術するための資格、教えるための資格の方が難易度は高い傾向にあります。