資格ならシカトルトップ > メンタルヘルス・マネジメントの資格ガイド

メンタルヘルス・マネジメントとは?

メンタルヘルス・マネジメントとは?

メンタルヘルス・マネジメントとは、「心の健康管理」のことです。仕事や職場の人間関係にストレスを感じている人は、年々増加傾向にあると言われており、 活き活きとした職場環境を作るためには、メンタルヘルス・マネジメントが重要になっています。
従業員の心の不調は生産性の低下に繋がり、生産性の低下が積み重なれば企業の大きな損失を生みます。 また、心の病による休職、離職、自殺の増加などが社会問題となっている今、場合によっては労働基準法違反に問われ、 民事・刑事事件に発展することさえあります。こうしたストレス社会において、企業は経営課題のひとつとして、 従業員の心の病を予防や、心身ともに健康に働ける職場作りを行っていかなければなりません。そのためには、メンタルヘルス対策の知識が必要です。
メンタルヘルス・マネジメントの知識は、管理者として部下の心の不調に気づいてケアをしたり、自己のストレス状態に気が付いて対処したり、 人間関係を円滑にしストレスを未然に防いだりと、様々なところで役に立ちます。

メンタルヘルス・マネジメントの講座を受講できるスクールの詳細