資格ならシカトルトップ > 保育士の資格ガイド > 保育士の受験資格は?

保育士の受験資格は?

保育士の受験資格は?

最終学歴によって受験資格の有無が異なります。
それぞれの項目をご確認下さい。

【大学卒業】

・学校教育法に基づいた大学を卒業した場合、保育士と関係のない学部や学科であっても受験資格があります。

【大学在学中および中途退学】

・学校教育法に基づいた大学に在学中で2年以上の在学期間があり、62単位以上修得済みであれば、保育士と関係のない学部や学科であっても受験資格があります。
・学校教育法に基づいた大学に在学中で2年以上の在学期間があり、年度中に62単位以上修得見込みであれば、保育士と関係のない学部や学科であっても受験資格があります。
・学校教育法に基づいた大学に在学中で1年以上2年未満の在学期間があり、62単位以上修得済みであれば、保育士と関係のない学部や学科であっても受験資格があります。
・学校教育法に基づいた大学に在学中で1年以上2年未満の在学期間があり、年度中に62単位以上修得見込みであれば、保育士と関係のない学部や学科であっても受験資格があります。
・学校教育法に基づいた大学を中退して、2年以上の在学期間があり、62単位以上修得済みであれば、保育士と関係のない学部や学科であっても受験資格があります。

【短期大学卒業】

・学校教育法に基づいた短期大学を卒業した場合、保育士と関係のない学科であっても受験資格があります。

【短期大学在学中】

・学校教育法に基づいた短期大学の最終学年に在学中で年度中に卒業見込みであれば、保育士と関係のない学科であっても受験資格があります。

【専門学校卒業】

卒業した学校に下記2点をご確認下さい。
①学校教育法に基づいた専修学校である
②卒業した課程が修業年限2年以上の専門課程である

・①②ともに満たしている場合、保育士と関係のない学科であっても受験資格があります。
・①②のどちらかを満たしていない場合、高等学校を平成3年3月31日以前に卒業している、または保育科を平成8年3月31日以前に卒業していれば受験資格があります。
・高等学校を平成3年4月1日以降に卒業している、または保育科を平成8年4月1日以降に卒業している場合、保育士試験事務センターへお問い合わせ下さい。

【専門学校在学中】

在学中の学校に下記2点をご確認下さい。
①学校教育法に基づいた専修学校である
②現在在学している課程が修業年限2年以上の専門課程である

・①②ともに満たしていて、なおかつ最終学年に在学中で年度中に卒業見込みであれば、保育士と関係のない学科であっても受験資格があります。
・①②のどちらかを満たしていない場合、高等学校を平成3年3月31日以前に卒業している、または保育科を平成8年3月31日以前に卒業していれば受験資格があります。
・高等学校を平成3年4月1日以降に卒業している、または保育科を平成8年4月1日以降に卒業している場合、保育士試験事務センターへお問い合わせ下さい。

【高等学校卒業】

・卒業年月日が平成3年3月31日以前の場合、受験資格があります。
・保育科で卒業年月日が平成8年3月31日以前の場合、受験資格があります。
・高等学校を平成3年4月1日以降に卒業している、または保育科を平成8年4月1日以降に卒業しているが、 卒業後に児童福祉施設において2年以上かつ2,880時間以上児童の保護に従事した経験があれば、受験資格があります。
・高等学校を平成3年4月1日以降に卒業している、または保育科を平成8年4月1日以降に卒業しており、上記の経験がない場合は、保育士試験事務センターへお問い合わせ下さい。

【中学校卒業】

最・卒業後に児童福祉施設において5年以上かつ7,200時間以上児童の保護に従事した経験があれば、受験資格があります。
・上記の経験がない場合は、保育士試験事務センターへお問い合わせ下さい。