資格ならシカトルトップ > 心理カウンセラーの資格ガイド > 心理カウンセラーの年収は?

心理カウンセラーの年収は?

心理カウンセラーの年収は?

心理カウンセラーは、分野ごとに様々な職場がありますので、年収も携わっている分野や就業先によって異なります。心理カウンセラーとして独立・開業をしている人の中には、十分に経験や実績を積んで活躍の幅を広げていくことで、年収1,000万円以上稼ぐ人もいます。しかし、一般的な平均年収は150万円~600万円未満と言われていますので、その差は大きく、同じ「心理カウンセラー」とは言っても収入にはかなりの開きがあります。

公務員として働く場合や、大手企業の心理カウンセラーとして雇用されている場合、医療機関で常勤(正社員)として働く場合は比較的収入も安定しています。特に公務員として働く場合は、男女での収入格差もありませんが、心理カウンセラーの募集自体が少なく、かなりの倍率となっているため簡単には就職できません。公務員として働くことができれば、賞与なども含めて、30代後半の年収は概ね500~600万円前後と言われています。医療機関の常勤で働いた場合では、30歳での平均年収は大体300万円前後ですが、待遇は就業先の病院によって異なります。300万円より多いところももちろんありますが、それより少ないところもありますから、公務員と比べるとかなりの差が生じます。大手企業のカウンセラーとして働いた場合は、同じ企業で働く一般社員と同程度、もしくは専門職として手当てがプラスになることもあります。
上記のように正社員(常勤)で働く場合は安定して収入を得ることができますが、心理カウンセラーの多くはパート・アルバイトや非常勤で働いており、掛け持ちで働く人が少なくありません。掛け持ちで働いた場合でも、正社員と同程度の収入を得るのは難しいのが現状です。