資格ならシカトルトップ  >  セラピストの資格ガイド  >  芸術造形研究所 臨床美術士5級取得コース

この講座は現在掲載されておりませんが、掲載されている別の講座の資料請求は行えます。

臨床美術士5級取得コース

芸術造形研究所

認知症ケア・ヘルスケアなどで注目されている臨床美術士

講座資料をご希望の方は、上のボタンよりお進みください。

 

受講コース

◆認知症ケア・ヘルスケアなどで注目されている臨床美術士

臨床美術の基礎を短時間で学ぶ入門コース

臨床美術士とはアートプログラムを通して参加者の感性を引出し、生きる意欲の創出にまで繋げていく専門家であるといえます。
認知症ケアや企業におけるンタルヘルスケアなど社会の多様な場面で臨床美術が活用され注目される時代になっています。臨床美術士を目指すすべての人たちには、まず入門である5級取得コースを受講していただき、その後目的やニーズに合わせて4級取得コース、3級取得コースへと進むこともできます。



◆臨床美術とは

1996年、創作活動を通じて脳の働きを活性化させることが、高齢者の認知症ケアに役立つのではないかと…という発想から、故・金子健二(彫刻家)等の手によって臨床美術は誕生しました。

現在、特別に考案されたアートプログラムに基づく創作活動=「臨床美術」と、脳の働き、認知症に対する効果等について、東北福祉大学感性福祉研究所やさまざまな医療機関で検証が行われ、科学的な裏付けも整いつつあります。
その一方、臨床美術を取り入れた認知症ケアを行う自治体や高齢者施設が全国に広がっています。創造性を開花させるという目的から、児童や子供たちの美術教育に臨床美術を取り入れる保育園、幼稚園、小学校の数も増えています。臨床美術の一つの特徴である「心の解放」という視点から、企業がメンタルヘルスケアに採用するなど、社会の多様な場面で臨床美術が注目される時代になっています。


◆講座詳細

講座科目 内容
臨床美術/基幹Ⅰ 臨床美術(クリニカルアート)についての基礎知識を身に付ける。
存在論的人間観 臨床美術士として必要なカウンセリングマインド、存在論的人間観を身につける。
臨床美術入門Ⅰ 臨床美術カリキュラムを受ける側の立場で受講し、創作の楽しさを実感し、臨床美術の本質を理解する。
臨床美術/コミュニケーションⅠ 臨床美術におけるコミュニケーションを理解し、高いコミュニケーション能力を身につける。
臨床美術/実践の基礎 臨床美術における基本カリキュラム「量感画」を通し、カリキュラムがどのような考え方でつくられているのかを理解する。 人前に立ち、分かり易くカリキュラムを伝える実践力を養う。


◆受講対象

臨床美術士養成講座を初めて受講する方(美術の経験は不問)

受講料金

162,600円(税込合計金額)

【内訳】

● 授業料:115,500円
● 教材費:7,100円
● テキスト代:6,500円
● 資格取得費用(NPO法人日本臨床美術協会認定)合計金額:33,500円
(入会金:2,000円、初年度年会費:10,500円、資格認定試験料:21,000円)


※分割払いをご希望の方は、お気軽にご相談ください。


【無料ワークショップもあり】

興味はあるけど、とりあえず体験してみたい方向けに無料のワークショップもご用意しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

 

開講場所

東京校(お茶の水)

東京都千代田区神田駿河台2-1
OCCビル7F

◆電車でお越しの方へ
JR 中央線 御茶ノ水駅
御茶ノ水口出口 徒歩3分

東京メトロ 千代田線 新御茶ノ水駅
B1出口 徒歩4分

東京メトロ 丸の内線 御茶ノ水駅
出口 徒歩4分
 

講座PR

 

◆臨床美術士の特徴

絵を描くことや粘土などで造形をたのしむことには「脳を活性化する力」「心を癒す力」があります。美術が本来もっているこのような力を、社会に役立てるのが「臨床美術士」の仕事です。子供たちの感性を磨くために、個人の能力開発のために、心の問題のケアや認知症の予防・ケアのために…。教育、産業、福祉など多様な場面で臨床美術士が活躍する機会が増えています。


特徴1:美術の手法の中から右脳を使う作用が強いものを選び、さらに感性を刺激する働きかけを行うことで脳の活性化による効果を狙います。子どもから大人まで幅広く利用されています。

芸術造形研究所 臨床美術士養成講座 イメージ3

特徴2:これまで美術に縁がなかった参加者からも、苦手意識を取り払い、いつの間にか自然に自己表現ができる工夫を随所に凝らしています。

特徴3:本格的なアート性を有するプログラムによって、満足度が高い作品が完成します。
特徴4:完成した作品は、分析に用いることありません。「鑑賞会」の時間を設けてそれぞれの作品の素晴らしいところを具体的に作者に伝えます。その繰り返しが意欲や自信の向上につながります。

◆講座で学ばれた方は、様々な分野で臨床美術を実践されています。

臨床美術のメソッドが開発されてからその実績とともに可能性も広がり、小さなお子様から高齢者まで、病気や障がいの有無にかかわらず、さまざまな現場で導入されています。 もともと美術教室や高齢者施設など仕事を持っていてその分野で活かすために学ぶ方も数多いですが、講座で知り合った仲間で新たな現場を開拓している方もいらっしゃいます。 芸術造形研究所 臨床美術士養成講座 イメージ4

◆臨床美術の具体的な導入事例の一部をご紹介!

高齢者施設のデイサービス、デイケア・グループホームのアクティビティ/地方自治体による介護予防教室/幼稚園や保育園での子どもの感性教育/公立小中学校の総合学習/子ども造形教室/知的障害者施設 地域コミュニティにおけるサロンやサークル 等々 芸術造形研究所 臨床美術士養成講座 イメージ5
 

スクール概要

芸術造形研究所

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル7F
芸術造形研究所

認知症ケア・ヘルスケアなどで注目されている臨床美術士

臨床美術士5級取得コースの講座資料をご希望の方は、上の「お取り寄せフォームに進む」ボタンよりお進みください。


セラピスト|芸術造形研究所 臨床美術士5級取得コース のトップへ
セラピストの資格トップへ
資格ならシカトルトップ