資格ならシカトルトップ  >  精神保健福祉士の資格ガイド  >  日本福祉大学 通信教育部 精神保健福祉士講座

この講座は現在掲載されておりませんが、掲載されている別の講座の資料請求は行えます。

精神保健福祉士講座

日本福祉大学 通信教育部

また合格率においても全国トップクラスの実績を誇っています。

講座資料をご希望の方は、上のボタンよりお進みください。

受講コース

精神保健福祉士国家試験受験資格

一般的にPSW(精神ソーシャルワーカー)と呼ばれ、1998年施行の精神保健福祉法で定められた国家資格です。精神科のある病院や精神障害者復帰施設などで、障害者に対して社会復帰の助言や相談、訓練、指導などを行う専門職です。精神障害者の保健や福祉に関する専門知識・技術を活かし、精神障害者と社会をつなぐパイプの役割を果たします。精神保健福祉士国家試験受験資格を大学で取得するためには、精神保健福祉に関する指定科目を履修し、精神科医療機関や精神障害者社会復帰施設などで精神保健福祉援助実習(24日/180時間以上)を行うことが必要です(実習の免除はありません)。

入学を希望・検討される方は『出願手続要項』・『入学案内』を入手してください。提出された出願書類は、各出願期間に選考を実施し、合格発表を行います。2009年度4月入学の学生募集日程は下記のとおりです。手続き日程は出願書類の受付日より、正科生は4期、科目等履修生・特修生は5期に分かれ、順次手続きを進めます。 (精神保健福祉士国家試験受験資格取得のためには正科生としての入学が必要となります)

【2009年度募集】
第1期 2008年12月1日(月)~ 2009年1月12日(月)(消印有効)
第2期 2009年1月13日(火)~ 2009年2月5日(木)(消印有効)
第3期 2009年2月6日(金)~ 2009年3月5日(木)(消印有効)
第4期 2009年3月6日(金)~ 2009年3月31日(火)(消印有効) ※正科生最終出願締切 日
第5期 2009年4月1日(水)~ 2009年10月29日(木)(消印有効)

※ 第5期生は科目等履修生・特修生の出願のみ受け付けます。また、出願日によって履修できない科目があります。

※ 学習を早めに進めたい方は早期の出願をお勧めいたします。
※ 出願書類に不備がある場合、次期の受付となる場合もありますのでご注意ください。
※ 4年次編入後、入学年度内1年間で精神保健福祉士国家試験受験資格の取得を希望する場合、第1期または第2期で出願することが必要です。詳細は『出願手続要項』にてご確認ください。

 

受講料金

年間の基本授業料に加えて、「履修する科目の総単位数×1単位5,300円」の授業料を納める単位制学費です。各年次の事情に合わせた学費の計画を立てることができます。また、5・6年かけて卒業する場合でも、学費負担を抑えられます。
<正科生の授業料>
入学選考料 10,000円
入学金 30,000円
基本授業料 31,500円
※単位授業料 1単位×5,300円
スクーリング受講料 1科目×5,000円
学生教育研究災害傷害保険料 140円
●精神保健福祉士国家試験 受験資格取得希望者
実習費 65,000円
実習委託費 28,800円
 

開講場所

通信講座  

講座PR

 
日本初の福祉系4年制大学!
新たな福祉の担い手を育み続ける
日本初の福祉系 4年制大学として誕生した本学。1953年の創立以来50余年もの間、日本における福祉教育を常にリードし続けてきたという自負を持ち、教育に取り組んでいます。100名足らずの学生で始まった本学も今や述べ1万人を超える大学へと発展。この50年で得たノウハウと実績を活かし、今後も時代の流れをいち早くつかみ、新たな福祉社会の担い手を輩出し続ける大学として歩みます。卒業後さらに深い福祉や開発への道を志したい人に対しては、日本福祉大学大学院社会福祉学研究科(通信制)、国際社会開発研究科(通信制)への進学も可能です。
●インターネット方式で学ぶ社会人に便利な学習システム
同通信教育部で学ぶ人の年齢層は幅広く、現在、18歳から86歳までの人が学んでいる。学びの基本はインターネットによる在宅学習。忙しい社会人にも無理なく続けられるよう、以下のような配慮をしている。
添削、質問などを自宅のパソコンで行えるほか、試験までネット上で行うことができる。
「パソコンやインターネットは苦手」というパソコン未経験者の人にもわかりやすく配慮している。
疑問・質問は電話でも相談可能。
履修登録、試験申込み、セッションの案内などがネット上の「掲示板」でいつでもチェックできる。
科目別掲示板「クラスルーム」では、全国に点在している学生とコミュニケーションができ、時には教員による直接指導も受けられる。
●スクーリング=セッションで熱いディスカッションを行う
スクーリングを「セッション」と呼んでいる同学。スクーリングというと講師が教壇に立って講義をするのが一般的だが、同学のスクーリングはこのような形にとらわれず毎回のテーマに基づいて受講者が積極的にディスカッションを重ねている。全国から集まる受講者たちは、それぞれ目標に向かって信念を持ちながら学んでいるため、ディスカッションも白熱するという。時には指導している講師陣が圧倒されることもあるそうだ。参加すれば、有意義な2日間になるといえるだろう。なお、スクーリング(セッション)会場は北海道・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・石川・長野・静岡・浜松・愛知・大阪・兵庫・岡山・広島・香川・福岡・沖縄と全国各地に設置しているので、通いやすい開催地で受けることが可能だ。週末に開催されるので、仕事で忙しい社会人でも無理なく通うことができる。
●自宅でも安心して学習できる多彩なサービスを用意
自宅で一人で学習していると、パソコン使用上の疑問や質問がある時にすぐ対処できず、不安を持つ受講生も多いはずだ。そんな時に気軽に活用できるのが「ヘルプデスク」。これによりメールや電話、FAXでの問い合わせが可能。また、学費・科目履修の相談は「学習指導講師」がホームページや電子メールで丁寧に対応をしてくれる。さらにスクーリング会場でも個別に学習・実習相談会開催。対面による相談会などでも学生をサポートしている。他に、入学の際に必要となる学費等の学費減免制度、履修する科目の単位数に応じて、その年の学費が決まる単位制学費等、費用の面からも、強力に学生を支援してる。
●第19回社会福祉士国家試験合格者数 通信・通学共に全国1位
2006年度742名の社会福祉士が日本福祉大学から誕生しました。通信教育課程273名、通学課程においても469名と19年連続全国1位で、通信・通学共に社会福祉士合格者数全国1位の実績を残しています。また合格率においても全国トップクラスの実績を誇っています。 社会福祉士国家試験合格者数(2006年度):日本福祉大学通信教育部 273名 社会福祉士国家試験合格率  (2006年度):日本福祉大学通信教育部 41.7%(全国平均合格率27.4%)
 

スクール概要

日本福祉大学 通信教育部

〒470-3295
愛知県知多郡美浜町奥田 
日本福祉大学 通信教育部

また合格率においても全国トップクラスの実績を誇っています。

精神保健福祉士講座の講座資料をご希望の方は、上の「お取り寄せフォームに進む」ボタンよりお進みください。


精神保健福祉士|日本福祉大学 通信教育部 精神保健福祉士講座 のトップへ
精神保健福祉士の資格トップへ
資格ならシカトルトップ