資格ならシカトルトップ  >  介護職員基礎研修の資格ガイド  >  トップハート 介護職員基礎研修講座 150hコース

この講座は現在掲載されておりませんが、掲載されている別の講座の資料請求は行えます。

介護職員基礎研修講座 150hコース

トップハート

訪問介護事業所特定加算(介護報酬の10%・20%加算)の近道です。 1級ホームヘルパーより安く・時間も短く・実習もありません)

講座資料をご希望の方は、上のボタンよりお進みください。

受講コース

■ 2級ヘルパー受講資格者(通学80時間・自宅学習70時間)
■ 1級ヘルパー受講資格者(通学30時間・自宅学習30時間)

受講資格

ホームヘルパー2級資格+実務経験1年以上(180日以上)
ホームヘルパー1級資格者

期間

平成21年5月9日から8月9日まで(土曜・日曜・通信コース)
1級ヘルパーの方は必要な授業だけ出席すれば資格が得られます。

 

受講料金

2級ヘルパー資格者 7万円
1級ヘルパー資格者 3万円

 

開講場所

守口教室(土曜・日曜・通信コース)

  平成21年5月9日から8月9日

  会場:地下鉄谷町線大日駅前「トップハート大日教室」

 

講座PR

 

介護職員基礎研修講座とは

これまでの介護職員資格要件について、将来的に介護福祉士へ一本化する方針が厚生労働省より打ち出されたことにより、段階的な対処策として「ホームヘルパー講座1級・2級を統合一元化し、内容を充実化した上で、新たに介護職員として就業しようとする者の就業要件として位置付け、基礎的な職業教育として実施する」ものとされています。

これは在宅・施設を問わず介護福祉士資格を持たない者(訪問介護員養成研修修了者・施設等の介護職員)や、これから従事しようとする者を対象として、平成18年度後半より実施されるようになりました。また介護福祉士資格を持たない現任者については今後も引き続き従事可能であり、平成18年度からの一定期間は訪問介護員養成研修も並存するが、この間に介護職員基礎研修へ移行させる方策が実施されています。

「研修時間」 合計500時間(講義・演習360時間+実習140時間)を予定
「研修内容」 現行ホームヘルパー養成講座1級課程・2級課程を統合・強化したもの
「研修項目全部で10科目」
生活支援の理念と尊厳の理解
制度・サービスの理解
障害と疾病の理解
認知症の理解
介護におけるコミュニケーション・関係作りの視点と介護技術
医療・看護との連携
ケアワークにおけるソーシャルワーク
生活支援のためのアセスメントとプラン
生活支援の支店と生活援助技術 介護職員の倫理と職務



訪問介護事業所特定加算(介護報酬の10%・20%加算)の近道です。
1級ホームヘルパーより安く・時間も短く・実習もありません)
サービス提供責任者にも選任できます。

 

スクール概要

トップハート

〒570-0003
大阪府守口市大日町2-1-7 エトワール大日 3F
トップハート

訪問介護事業所特定加算(介護報酬の10%・20%加算)の近道です。 1級ホームヘルパーより安く・時間も短く・実習もありません)

介護職員基礎研修講座 150hコースの講座資料をご希望の方は、上の「お取り寄せフォームに進む」ボタンよりお進みください。


介護職員基礎研修|トップハート 介護職員基礎研修講座 150hコース のトップへ
介護職員基礎研修の資格トップへ
資格ならシカトルトップ