資格ならシカトルトップ  >  音楽療法の資格ガイド  >  日本福祉教育専門学校 社会福祉学科【音楽療法コース】

この講座は現在掲載されておりませんが、掲載されている別の講座の資料請求は行えます。
  • 社会福祉学科【音楽療法コース】

  • 好きな音楽を仕事に。心をつなぐ”音楽療法士”へ。
受講スタイル
通信講座
 
通学講座
仕事帰りOK
 
土日OK
 

特徴
未経験可
分割払い
給付金制度
各種割引

就職支援
 
高就職率
体験入学
独立・開業
 


講座資料をご希望の方は、上のボタンよりお進みください。


受講料金と期間

お支払方法

現金
 
銀行振込
クレジットカード
 
ローン
コンビニ払い
 
郵便振替
 
分割

講座内容・PR

♪日福には”好きな音楽”を仕事にできるこだわりの学びがあります♪
現役音楽療法士による実技の授業が充実。2年間で60日以上の圧倒的な音楽療法実習。
また、社会福祉主事人用資格が取得可能なので、福祉現場で確実に就職し、活躍できます!!

社会福祉学科【音楽療法コース】
昼間部2年 定員35名

カリキュラム時間:1770時間
実習期間:音楽療法実習>60日間(年間30回×2年)
     社会福祉主事任用資格>24日間(12日×2回)
実習先:障害児・者および高齢者関係施設、精神科病棟、ホスピス など


日本福教育専門学校のこだわり


こだわり1: 圧倒的な現場体験学習


音楽療法コースの実習先として提携している施設数は27施設。児童から高齢者まで幅広い領域の現場で、実践的に学ぶことができます。実習は入学直後の4月から、週1回でスタートするので、早くから現場に直結した学びができます。音楽療法士の先生が一人ひとりのレベルに合わせて丁寧に指導しながら2人3脚で実習を進めていくので初心者の人でも安心して着実に成長していくことができます。2年次には自分に合った領域を選択し、メイン・セラピストとしての経験を積むことができます。2年間で合計60日以上と圧倒的な現場体験学習を積むことで、自分がやりたい音楽療法が見つかると同時に、実践力が身につきます。


こだわり2: 社会福祉主事任用資格

音楽療法士に求められるのは、社会福祉の知識・技術を学び、音楽を福祉現場で活かすことです。その基礎となるのが「社会福祉主事任用資格」です。社会福祉主事任用資格を取得することにより社会保障制度、生活保護、心理、高齢者福祉、障害者福祉、児童福祉、地域福祉など、幅広く福祉に関する知識を学ぶこととなり、社会福祉援助技術を習得できます。習得した社会福祉援助技術は、音楽療法士としての援助技術スキルに直結して活かすことができ、利用者の生活の質の向上や生きがい支援の創造に貢献します。


こだわり3: 福祉の現場で活躍できる就職力!

希望者は本校で開催する「介護職員初任者研修講座」を有料で受講することができます。この研修は、平成25年度からホームヘルパー2級にかわる資格として位置づけられているもので、高齢者・障害者施設への就職に大変有利な資格です。
社会福祉の知識をベースに、実践的な音楽療法の学びを修得し、現場のニーズに応えられる人材となり、就職先の選択肢が広がるため、確実に就職することができる音楽療法士になれます!!



開講場所

スクール名日本福祉教育専門学校 高田校舎
住所
東京都豊島区高田3-6-15
アクセスJR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線「高田馬場駅」下車徒歩7分

スクール概要

日本福祉教育専門学校
〒171-0033
東京都豊島区高田3-6-15



社会福祉学科【音楽療法コース】の講座資料をご希望の方は、上の「お取り寄せフォームに進む」ボタンよりお進みください。