資格ならシカトルトップ  >  登録販売者の資格ガイド  >  TERADA医療福祉カレッジ 登録販売者受験対策コース~経済的に学ぶプラン~

この講座は現在掲載されておりませんが、掲載されている別の講座の資料請求は行えます。

登録販売者受験対策コース~経済的に学ぶプラン~

TERADA医療福祉カレッジ

調剤情報実務能力認定試験は内閣府認証設立 医療福祉情報実務能力協会の認定資格です。

講座資料をご希望の方は、上のボタンよりお進みください。

受講コース

薬事法の改訂で2009年から新しい「一般医薬品(第2種・第3種)の取扱・販売が出来る新しい都道府県実施の公的資格が誕生しました。
「登録販売者」は、医療品販売の資格であり、これからは、あらゆる場所で「登録販売者」が活躍し、医薬品販売が行われます。また、自身で店舗を持ち開業するチャンスも可能性がある広がりを持っている注目の公的資格です。

一般医薬品取扱販売の新!都道府県実施・公的資格

薬事法の改訂で2009年から新しい「一般医薬品(第2種・第3種)の取扱・販売が出来る新しい都道府県実施の公的資格が誕生しました。

「登録販売者」は、医療品販売の資格であり、これからは、あらゆる場所で「登録販売者」が活躍し、医薬品販売が行われます。また、自身で店舗を持ち開業するチャンスも可能性がある広がりを持っている注目の公的資格です。

【カリキュラム】

教材 内容
登録販売者受験対策
医薬品に共通する
特性と基本的な知識

01:医薬品とは

02:影響因子

03:臨床薬理学

04:薬剤疫学

05:医療制度

06:医療機関の定義

07:医薬分業

08:セルフメディケーション

09:その他関連法規

医薬品とその副作用、薬剤情報の入手と患者への提供の概要について学習していきます。また、基礎知識として関連法規、各種制度も学びます。
登録販売者受験対策
~資料集~

01:生命体

02:組織

03:血液

04: 器官系

05:骨格系・筋系

06:循環器系

07:消化器系

08:呼吸器系

09:泌尿器系

10:生殖器系

11:内分泌系

12:ホルモン

13:神経系

14:感覚器系

人体の構造と内臓や器官等の働きについて学習します。また、後半には各章の資料集として役立つ資料が満載です。
登録販売者
主な医薬品とその作用

01:作用薬

02:婦人薬

03:鼻炎薬

04:眼科用薬

05:皮膚薬

06:口腔薬

07:禁煙補助剤

08:滋養強壮

09:公衆衛生用薬

10:一般用検査薬

各種薬の知識を学習します。かぜの発症の場合、諸症状とかぜ薬の働き、主な成分、副作用、相互作用、受信勧奨などを学習して行きます。
登録販売者
薬事関連法規・制度

01:医薬品関連事項

02:医薬部外品

03:化粧品・医療用具

04:セルフメディケーション

05:特定保健用食品

06:栄養機能食品

07:各種規制

08:関連法規

医薬品販売業に関する法律、対面販売の原則について理解し、学習していきます。また、後半では各章の資料集として役立つ資料が満載です。
登録販売者
医薬品の適正使用・安全対策

01:医薬品情報

02:添付文書の記載項目・記載順序

03:生物由来製品・特定生物由来製品

04:容器の記載事項

05:基本用語解説

06:安全性情報

医療品を安全に使用するための知識を学びます。各種医薬品の使用制限の知識と、誤って使用した場合の症状等を学習します。
登録販売者
受験対策 問題集
厚生労働省からの出題指針をふまえた受験対策問題集です。作成には、薬剤師などのプロが監修している信頼性の高い問題集です。
その他

登録販売者 添削レポート課題集

質問用紙、質問用紙封筒

学習の進め方など

 

受講料金

■ 受講資格 / 特になし

■ 受講期間 / 4ヶ月(最長8年間まで無料延長)

■ 講座価格 / 55,000円 (教材費・消費税込)

教育分割制度利用なら月々4900円から!
(4900円×11回 初回のみ5720円)

 

開講場所

通信講座  

講座PR

 

■□登録販売者試験概要□■

登録販売者
※受験に関しては各都道府県により異なります。必ず受験を希望する都道府県にお問い合わせください。

【受験資格】

1. 旧大学令に基づく大学及び旧専門学校令に基づく専門学校において薬学に関する専門の課程を修了した者

2. 平成18年3月31日以前に学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)に入学し、当該大学において薬学の正規の課程を修めて卒業した者

3. 平成18年4月1日以降に学校教育法に基づく大学に入学し、当該大学において薬学の正規の課程(同法第87条第2項に規定するものに限る。)  を修めて卒業した者

4. 旧制中学若しくは高校又はこれと同等以上の学校を卒業した者であって、1年以上薬局又は一般販売業(卸売一般販売業を除く。以下この項  において同じ。)、薬種商販売業若しくは配置販売業の実務に従事した者

5. 4年以上薬局又は一般販売業、薬種商販売業若しくは配置販売業の実務に従事した者

6. 1~5に該当する者と同等以上の知識経験を有すると都道府県知事が認めた者

【試験内容・出題範囲(平成20年)】

第1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識

第2章 人体の働きと医薬品

第3章 主な医薬品とその作用

第4章 薬事関連法規・制度

第5章 医薬品の適正使用・安全対策

【受験実施日】

試験回・受験会場によって異なります、各都道府県へお問合せください。

【受験手続方法】

1. 受験申請書入手(手該当する都道府県から受験申込書をもらう)

2. 受験申請書提出(必要事項を記入後、添付する書類と一緒に提出)

3. 受験証送付(願書提出後に受験票が送られてきます)

4. 受験

5. 合格発表

6. 登録証の交付

【受験料】

各都道府県によって異なります、各都道府県へお問合せください。
→ 受験を希望される際は、各都道府県の受験案内をご確認ください。

【登録販売者試験】

正解率 全章平均70%以上および各章平均30%~35%以上


■□TERADA医療福祉カレッジの特徴□■

  • 調剤情報実務能力認定試験は内閣府認証設立 医療福祉情報実務能力協会の認定資格です。
  • 試験対策はもちろん、確実な知識を身に付けるMEDIN専任講師によるオリジナルテキストを使用
  • 個別指導体制
    質問をメール、FAX、郵送で回数制限が無くできる、密着指導体制を確立!
  • 就職対策ガイダンステキスト付
    就職対策講座が全講座に無料に付けられます。
    地域によっては大手派遣会社との業務提携による派遣登録の情報提供も可能。
  • 無料受講延長制度有り

 

スクール概要

TERADA医療福祉カレッジ

〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-2-27  オーチュー第7ビル4F
TERADA医療福祉カレッジ

調剤情報実務能力認定試験は内閣府認証設立 医療福祉情報実務能力協会の認定資格です。

登録販売者受験対策コース~経済的に学ぶプラン~の講座資料をご希望の方は、上の「お取り寄せフォームに進む」ボタンよりお進みください。


登録販売者|TERADA医療福祉カレッジ 登録販売者受験対策コース~経済的に学ぶプラン~ のトップへ
登録販売者の資格トップへ
資格ならシカトルトップ