資格ならシカトルトップ  >  ガイドヘルパーの資格ガイド  >  EDC医療福祉学院 ガイドヘルパー養成研修(視覚・全身性障害課程)

この講座は現在掲載されておりませんが、掲載されている別の講座の資料請求は行えます。

ガイドヘルパー養成研修(視覚・全身性障害課程)

EDC医療福祉学院

適切なサービスを提供できる心からのスペシャリストを養成します。

講座資料をご希望の方は、上のボタンよりお進みください。

受講コース

内容 本講習ではガイドヘルパーとして必要な知識や技術を短期間で身に付けます。車椅子での街中への外出や買い物、階段の昇降や交通手段の乗り降りを体験に学習していきます。
期間 3日
回数 全21時間
目標資格 視覚障害者移動介護従業者、全身性障害者移動介護従業者
対象 介護福祉士、ホームヘルパー1~3級取得者、またはホームヘルパー研修受講中の方

カリキュラム

課程 形態 科目 時間数
視覚障害者・全身性障害者
(共通)
講義 障害者福祉制度に係る制度及びサービス 1
(移動介護従業者の制度と業務) (1)
視覚障害者移動介護従業者 講義 視覚障害者の疾病・障害等に関する理解 2
演習 移動介護に係る技術 9
(移動介助の基本技術) (2)
(屋内の移動介助) (2)
(屋外の移動介助) (4)
(応用技能) (1)
全身性障害者移動介護従業者 講義 全身性障害者の疾病・障害等に関する理解解 2
(重度肢体不自由者における障害の理解) (1)
(介助に係る車いす及び装具等の理解) (1)
演習 基本的な移動介護に係る技術 3
(移動介護時における姿勢保持) (1)
(移動介護時におけるコミュニケーション) (1)
(事故防止に関する心がけと対策) (1)
車いすでの移動介護に係る技術 4
(移動介助の方法) (3)
(生活行為の介助) (1)

チャレンジしていく人を応援し、介護の必要な方の心や身体の状況に応じて適切なサービスを提供できる心からのスペシャリストを養成します。  

受講料金

授業料:35,000円(税込・テキスト代込)  

開講場所

仙台駅前教室
仙台一番町教室地図  

講座PR

 
移動介護従業者養成研修とは?
自立支援法の制定により、視覚や身体に障害をお持ちの方が、自立的な社会生活を送ることができるようにより一層のヘルプサービスが求められるようになりました。
本講習ではガイドヘルパーとして必要な知識や技術を短期間で身に付けます。車椅子での街中への外出や買い物、階段の昇降や交通手段の乗り降りを体験に学習していきます。
3日間でダブルライセンスを取得できます!
視覚障害者移動介護従業者養成研修・全身性障害者移動介護従業者養成研修は所定のカリキュラムをすべて履修すればわずか3日間で無試験にて宮城県知事指定修了証明書が交付されます。
修了後の活躍の場は?
障害者(児)ホームヘルパーステーションや、身体障害者施設など多くの場面で活躍が期待されます。  

スクール概要

EDC医療福祉学院

〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央3丁目4-12 仙台SSスチールビルⅡ8F
EDC医療福祉学院

適切なサービスを提供できる心からのスペシャリストを養成します。

ガイドヘルパー養成研修(視覚・全身性障害課程)の講座資料をご希望の方は、上の「お取り寄せフォームに進む」ボタンよりお進みください。


ガイドヘルパー|EDC医療福祉学院 ガイドヘルパー養成研修(視覚・全身性障害課程) のトップへ
ガイドヘルパーの資格トップへ
資格ならシカトルトップ