資格ならシカトルトップ  >  高齢者体力つくり支援士の資格ガイド  >  体力つくり指導協会 高齢者体力つくり支援士資格検定講習会

この講座は現在掲載されておりませんが、掲載されている別の講座の資料請求は行えます。

高齢者体力つくり支援士資格検定講習会

体力つくり指導協会

着実にレベルアップしたい方のための価値ある資格です

講座資料をご希望の方は、上のボタンよりお進みください。

受講コース

国内屈指の講師陣が最新の講習、実技指導を行ないます。

<第17回高齢者体力つくり支援士マスターコース資格検定講習会>
日程:平成23年2月26日(土)~3月2日(水)
会場:横浜市スポーツ医科学センター 他
申込期間:平成23年1月5日(水)~2月4日(金)
定員:50名:

マスターコース ドクターコース
受講内容 受講内容

生活習慣病予防のための運動
(講師:田中喜代次)
高齢者の運動生理学
(講師:石井直方)
高齢者の運動と栄養
(講師:杉浦克己)
高齢者の心理と運動
(講師:橋本佐由理)

バイタリティ・エイジングのための運動
(講師:田中喜代次)
高齢者のトレーニング理論
(講師:石井直方)
高齢者の健康支援とは
(講師:熊谷秋三)
高齢者の障害と運動
(講師:橋本吉登)

高齢者のウォーキングエクササイズ
(講師:小澤多賀子)
高齢者のアクアダンスエクササイズ
(講師:宇野佳子)
高齢者のアクアエクササイズ
(講師:八尋敦子)
高齢者のアクティビィティ支援法
(講師:木全克己)
高齢者のチェアエクササイズ
(講師:竹尾吉枝)
高齢者のための体力測定
(講師:藪下典子)

高齢者の生活習慣病予防のための運動の実際
(講師:梅田陽子)
高齢者のレジスタンストレーニング
(講師:宮畑豊)
高齢者のアクア身体調整法
(講師:花井篤子)
高齢者の操体法基礎
(講師:鹿島田忠史)
高齢者のストレッチ
(講師:阿部良仁)
※ドクターコースの受講はマスターの資格取得後に可能となります  

受講料金

マスターコース ドクターコース
受講費用 120,000円
受講料 90,000円
資格検定料 20,000円
テキスト代 10,000円
受講費用 108,000円
受講料 80,000円
資格検定料 20,000円
テキスト代 8,000円
資格認定費用 31,000円
登録料 21,000円
認定証等費料 10,000円
資格認定費用 10,000円
登録料 0円
認定証等費料 10,000円
更新時登録料 21,000円
 

開講場所

横浜市スポーツ医科学センター他  

講座PR

 

高齢者体力つくり支援士とは
高齢者の健康づくりについて、運動を通じて専門的にサポートする指導者や、高齢者の福祉に携わる方々の実力を証明する資格です。

国内屈指の講師陣による実践的なカリキュラム
本講習会の大きな特長は全講習時間の4分の3を実技講習とし、より実践的なカリキュラムにしたことにあります。講師には高齢者体力づくりの第1線で活躍中の先生方をお迎えいたしました。単なる理論にとどまらず、実際の現場で活躍されている先生方の実践的な講習を受講できることが大きな魅力となっています。

取得後に差がつくサポート体制
本資格は、資格取得者の指導力維持向上のため、4年間で8単位(1単位=90分)以上の資格更新単位の取得を義務づけています。資格更新講習会には検定講習会担当講師をはじめ、高齢者健康づくりで活躍するプロフェッショナルによる意義のあるセミナーが用意されています。また、年4回の会報(支援士だより)や情報誌(FITNESS COLLECTION)により、資格取得者の活動や業界の最新情報をお届けいたします。

 

スクール概要

体力つくり指導協会

〒136-0072
東京都江東区大島1-2-1 ザ・ガーデンタワーズ サンライズタワー1階
体力つくり指導協会

着実にレベルアップしたい方のための価値ある資格です

高齢者体力つくり支援士資格検定講習会の講座資料をご希望の方は、上の「お取り寄せフォームに進む」ボタンよりお進みください。


高齢者体力つくり支援士|体力つくり指導協会 高齢者体力つくり支援士資格検定講習会 のトップへ
高齢者体力つくり支援士の資格トップへ
資格ならシカトルトップ