介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)とは?

介護を学ぶ全ての人の入門となる講座です。
介護職を目指す方のほとんどがまずはこの資格を取られています。
旧ホームヘルパー2級の資格が平成25年4月1日から介護保険法の改正により
介護職員初任者研修に移行しました。

介護職員初任者研修はこんなに魅力的

ポイント1活躍できる場所がたくさん!
年々高齢社会化が進む日本では、介護職員の需要がますます高まっています。
介護初任者研修の有資格者は、全国の福祉施設、訪問介護ヘルパーやデイサービスセンターなどさまざまな場所で求められています。
ポイント2未経験でも短時間で取得可能!
未経験の方でも最短三週間で取得が可能な資格です。
また難易度も高くないため、きちんと講座を受けたほとんどの方が資格を取得されています。
ポイント3高給の求人が多い!
意外と給与が高いのが介護のお仕事。
身体介護だとパートで時給1,800円、夜勤専従スタッフだと日給2万円以上も
可能となっています。
ポイント4家族やご自身のためにも!
介護職員初任者研修で身に付く技能や知識は仕事だけではなく、将来大切なご家族を介護する際や、ご自身が介護される側になったときにも大変役に立つ技能です。

さまざまな特徴のスクールをまずはシカトルでまとめて比較!

お近くの講座資料を無料でまとめて請求!

資料を請求する(無料)

介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級)の需要は?

他の国に例を見ない高齢化率により、超高齢社会を迎えた日本では、介護分野における人材不足は社会問題へと発展しています。

そのため、介護職員初任者研修など介護人材の需要は非常に高く、介護施設などから求められる存在となっています。

介護人材の確保には、今後の介護人材のキャリアパスを分かりやすくし、
将来の見通しをより持て、介護職として生涯働き続けられる環境を作る必要があるとして、介護保険法の改正が行われました。介護に携わる人が最低限必要とする知識・技術と、それを実際に行う際の考え方などを学び、基本的な介護業務を行うことが出来る資格として介護職員初任者研修は位置付けられています。
介護職として働くにあたり、現在、最も初歩の資格となります。

介護職員初任者研修の資格を持っておけば、働き先は数多く存在します。
働き方は、正社員に限らず、パート、アルバイトなど様々なため、自分のライフスタイルに合わせて勤務形態を選ぶことができます。

スクール選びの流れ

シカトルで資料を請求→数日間で資料をお届け→スクールの選抜

お近くの講座資料を無料でまとめて請求!

資料を請求する(無料)

お取り寄せしたい都道府県を選択してください。
お送り先の入力
必須お名前   
必須ふりがな   
必須電話番号 - -
Next

セキュリティ保護のため,SSL(暗号化通信)を使用しています。

資料請求には弊社の利用規約への同意が必要です。

現在選択中の地域 >>